Copyright 2013 ©Heart Leather,ALL right reserved.

パスマントリージャポン協会認定スクール/アトリエPresents認定教室

HEART TASSEL ハート・タッセルは APJ  Association de Passementerie Japon  パスマントリージャポン協会認定スクールです。

タッセル製作の基礎から応用までをAPJのカリキュラムに沿ってお教えしております。

西洋の気品溢れるカルトナージュやタッセルを自分で作ってみませんか?

カルトナージュ教室/タッセル教室[東京・武蔵小山 ハート]

WHAT'S

CARTONNAGE

カルトナージュとは、フランス語で厚紙工作という意味です。厚紙(carton)で組み立てた箱などに紙や布を貼り付けて仕上げるフランスの伝統工芸です。19世紀末にフランスの婦女子たちの間で流行したもので、18世紀頃、南仏で蚕を入れる紙箱に装飾を施した物が発祥と言われています。

フランスでは紙で装飾することも多いですが、日本では布を用いることが多く、しばしば「布箱」とも言われています。種類は様々でフォトスタンドやペルメルなどの平面作品から家具に至るまでカルトナージュで制作している方もいらっしゃいます。お気に入りの布で自分サイズの箱を作ったり、贈り物としても喜ばれるカルトナージュはとても楽しい手工芸です。Heartではレザークラフト教室を主宰しておりますので従来のカルトナージュにレザーをアレンジする事でより実用性やデザイン性を高めた作品作りも目指すことが出来ます

WHAT'S

TASSEL

タッセルとは一言でいうと「房飾り」ですが、マリーアントワネットの時代ではタッセルは審美眼、そして“華麗さを世に顕示する優美な芸術品”として扱われていました。現在ではカーテンの装飾やインテリアとして、またバックに付けるチャームやアクセサリーとしても使われています。

タッセルは、難しい道具を使わずに極端に言えばハサミさえあればできる工芸品です。「切る・巻く・貼る」この作業だけで「縫う」ことが苦手な方でも気負わずに始められます。同じ作り方のタッセルでも、各々の糸の色合わせで違った表現ができるのも魅力の1つです。タッセルメイキングは沢山の糸からご好きな色を選んだり、フランスのリボンやビーズで飾ったりと、とっても楽しく学べて基本の手法が身につけば自由自在にオリジナルな作品が作れるようになります。静かで綺麗な工芸ですので、ご自宅でサロンを開きたい方やすでにお教室をお持ちの方のセカンドスクールとしてもお勧め出来ます。

APJ   Association de Passementerie Japon パスマントリージャポン協会は、タッセルメイキングの講師養成と教室開講をサポートいたします。

パスマントリージャポン協会は、タッセルメイキングの楽しさを沢山の人々にお伝えできる講師の養成と応援のために設立しました。タッセルを作る楽しみや喜びを通じて生活に彩りを添え豊かにすることを目指しています。

Presents

HEARTはアトリエPresentsの認定講師です。ディプロマコースをご希望の方はご相談下さい。

HEARTではレザークラフトの製作・販売・教室スクール(クラフト学園認定)等も行っています。

手縫い、革漉き、ミシン、刻印、染色。ここにはレザークラフトを知る環境がある。

「レザーワークスハート」のレザー教室では、初心者の方から経験者まで、学ぶ世代も若い方からシルバーエイジの方まで、幅広い年齢の方達皆さんが楽しみながら製作が出来るように、基礎から丁寧に指導しています。

日本発、カルトナージュ専門の情報サイト。カルトナージュナビ

のカルトナージュ教室検索

カルトナージュ教室を探している人と、開催している人の為の情報サイト

Heart Tassel  ハート・カルトナージュ/タッセル(カルトナージュ教室・カルトナージュ体験・タッセル教室・タッセル体験)

23-5-3 Koyama Shinagawa-ku Tokyo 142-0062 Japan レザーワークスハート 〒142-0062 東京都品川区小山3-23-5 Tel/03-3781-8818

Copyright 2013 ©Heart Leather,ALL right reserved.